アイライン不要の
新エクステ技術

3D Volume Lash
3Dボリュームラッシュ

自まつげよりも細い0.05~0.06ミリの極細なエクステを、
1本の自まつげに2〜6本の束をつくり乗せていく新技術。
軽くてふさふさで根元が濃密なため隙間が埋まるので、アイラインをひいたような目ヂカラに…。
しかも付け心地は今までにない軽さ♪

シングルラッシュとの違い
従来までのエクステは、まつげの間に隙間があるのがわかりますか?
まつ毛エクステは自まつげよりちょっとだけ太いものを乗せるのが主流でした。シングルラッシュでは、0.10~0.25mm程度の太さ、ボリュームラッシュでは、太さが極細になった0.05・0.06・0.07mmのエクステンションを使い装着させます。
1本のまつげに1本ずつ装着させるので、自分のまつげの本数=装着できるエクステの本数となり、装着できる本数には限界があります。
なので、「この隙間を埋めたい」「もう少しボリュームが欲しい」方にはエクステの太さを太いものにしてカバーしたり、毎日美容液を塗って、まつげを健康に抜けにくくさせたり…という方法しかありませんでした。
ボリュームラッシュなら埋まります
熟練した技術者がまつげの状態を見極めながら、専門のテクニックを使って1本のまつげに、fan(ファン)と言われる扇状に広げた0.05mm~0.07mmの極細毛のエクステを2D(本)、3D(本)、4D(本)、5D(本)…と装着させます。

今までは自分のまつげの本数=装着できるエクステの本数だったのが、自分のまつげの本数×2倍、3倍…と、自身のまつげ以上の本数が装着が可能となり、隙間が埋まり、ボリューム感のあるデザインが可能になりました。
しかも、シングルより軽い!?
本数が○倍になったからと言って、負担もそれに比例することはありません。
例えば、1本あたりの重さを計算すると、太さ0.06mmのエクステは0.12mmのエクステの約1/4となります。ですので、従来のシングルエクステより負担が少なくボリュームがアップが可能となります。

シングル50本=ボリュームラッシュ×200本
3Dボリュームラッシュは自まつ毛が少ない方、
目の大きさに悩みがある方でも、
憧れのボリューム感、軽やかさ、華やかさの3つを叶える素敵な技術です
また、パーティーやデートの際にも、
いつもと違った華やかさを演出のお手伝いにも役立つ技法となっておりますし、
これからの夏、海へ行くときにメイクを薄くする分、
まつげエクステで目元をいつも以上にぱっちり仕上げることもおすすめします。
ぜひ日常の美容に、取り入れてみてはいかがでしょうか?
PAGE TOP